【簡単!】結婚式余興ムービーを3週間で作る!

今日は、結婚式の余興ムービーを作った話をしたいと思います。

5月の初めに大学時代の後輩から

6月にある結婚式の余興を引き受けてほしいと依頼がありました。

いろいろ大変そうだけども、後輩の頼みとあっては

先輩としてなんとかしないと!と思い、引き受けました。

5月はいろいろ忙しくて何もできず。。。。

あっという間に6月になってしまいました。

そんなとき、式場の担当者から電話が。。。。

「3週目までに余興確定してくださいね」

 

やるべきことのリストアップ

やばい。時間がない。。。。

そこから、やるべきことをリストアップしました。

締め切りが決められている案件は、やるべきことといつまでに必要かを

リストアップし、見える化することで不安が軽減されます。

ざっくりたてたところ、以下のような感じです。

 

・内容を確定する   今~1週目まで

・ネタをかき集める  1週目~2週目まで

・制作する      2週目~3週目

 

協力者を募る

自分一人で余興の内容~制作までこなすのは

相当の労力がいります。

なので協力者は必要不可欠です。

近くに住んでいれば、マメに連絡を取り合って

一緒に細かな打ち合わせ等をしながら進めていることができますが、

私の場合は、友人たちが周りに住んでいないため

LINEのグループを作成し、情報のやり取りをすることにしました。

誰からもアイデアが出ない

LINEでやりとりし始めましたが、

いいアイデアが出ないどころか、LINEの既読が増えていくだけで

誰からも返信がないというありさま。。。

ここは、自分が考えているアイデアをぶつけてみようと思い、

メッセージを書き込んで送ったのですが、それに対してすら

ほとんど返信がなく、時間ばかりが過ぎていくありさま。。。

この時が一番つらかったかもしれません。

強引に方向性を決めてしまう

そろそろ1週目が終わろうとしていました。

ここで足踏みしていては、何も進みません。

そこで、残された時間を考慮して、何ができるか?を考えました。

余興の方向性は2つ。

・その場で披露するもの(ダンス、歌、コントなど)

・あらかじめ用意したものを披露する(ムービーなど)

前者は協力者がノリノリで、時間もあるという恵まれた環境なら

可能でしょう。

でも今の私の現状、時間がない+協力者も少ないという状況で

最大限のパフォーマンスを出すとしたら、後者でしょう。

1週目の土曜日、方向性はムービーで行こう!と強引に決めました。

このときも協力者からの返信はなし。。。

 

ムービーの内容

もう時間がありません。

ムービーのネタ集めにさっそく移らないといけません。

ムービーといえば結婚式でよく見るのは

・余興用に面白いネタを撮ったもの

・メッセージつき写真が次々と流れるもの

私の状況を整理すると、前者は絶対にムリでしょう。

面白いことを考えるブレーンもいなければ、

体を張るようなお笑い担当もいません。

このような場合は、おとなしく後者を選択します。

でもメッセージつき写真が流れるだけではつまらないです。

余興なのだから、笑いを含んだようなムービーでなければ

観ている人たちも面白くありません。

幸いにも今回主役の後輩は、おもしろいやつだったので

ネタとなる写真はたくさんあるはずです。

それらを手に入れられれば、ムービーに使えると思いました。

でもどうやって手に入れようか?それが問題でした。

 

協力者からの助け

LINEでグループラインを作ったものの、

アイデアでないは、既読スルーされるはで

ここまで機能していませんでした。

しかし、新郎本人の写真や一人一人からのメッセージつき写真は

私一人の力ではどうにもなりません。

グループラインに以下の2つをお願いしました。

 

・新郎本人の面白い写真送ってほしい

・一人一人のメッセージ付き写真送る&他の人への拡散

 

すると、みんなから返信がきて、協力してくれるとのこと。

どうやら、いままで依頼事項が明確ではなかったため

動きづらかったようです。

それからは、写真が徐々に集まりだしました。

5人に上記お願いをし、一人一人のメッセージ付き写真は

およそ20人から送ってもらうことができました。

拡散の力、おそるべし。。。。でもありがたい。。。

 

平日は写真集めに専念

平日は基本、写真の集まりがどのくらいかを把握し、

足りなそうであれば、追加で協力者にお願いをすることに専念しました。

ネタ集めと協力者へのプッシュです。

協力者以外にもLINEの連絡先がわかる人たちには

一人一人、メッセージ付き写真の協力をお願いしました。

このとき、来るか来ないかモヤモヤするのがいやだったので、

「〇月X日までに返信いただけるとありがたいです!」といって

締め切りを明確にしました。

さらにしつこいですが、締め切り前日に

「明日締め切りなので、協力いただけると本当に助かります。」と

フォローメッセージをいれたところ、返信がよくなりました。

ムービーメーカーを使って製作

いよいよ3週目突入です。

平日は仕事で夜遅いので、基本土日しか制作できません。

しかも作業できるのは3週目の土日のみです。

平日余裕があるときは、送られてきた写真のトリミング(サイズあわせ)や

ムービーの流れをノートに書きこんだりして、

土日に製作のみに集中できるよう少しずつ準備をしていきました。

実は、ちょうど先ほどムービー製作が終わり、DVDに保存し終えました。

下の3点は今回、時間の限られた中で余興を作るのに

大切なポイントだと感じました。

 

・早い段階で余興の方向性をつける

・完成までのスケジュールを立てる

・協力者には具体的なお願いをする

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です