白馬村「ももっか」でランチ!男子も満足の最強メニューに出会った

本日は長野県白馬村に妻と子供と3人でドライブです。お昼は新規開拓ということで、口コミがよかった「ももっか」というカフェに決定!ランチがとてもおいしかったので紹介したいと思います。

 

場所について

場所は白馬駅から歩いて10分くらいのところにあります。お店の近くに駐車場がありますが、民家の間の細い道をいかなければならないので少しわかりづらいかもしれません。

私はノースフェイスの駐車場に止めて、そこから歩いていきました。ノースフェイスの向かいにある好日山荘の裏にあるのが、今回訪れた「ももっか」というカフェです。

 

ランチメニュー

ランチメニューは大きく分けて2つです。

・ももっかランチプレート

・日替わりランチ

ランチメニューのほうは、パスタやラザニアなど5種類ほどの中から選べます。今回は「鉄板焼きナポリタン」を選びました。

まずは私の妻がオーダーした「ももっかランチプレート」から紹介します。サツマイモご飯、チキンのグリル、豆腐の茶碗蒸し、里芋揚げ、ピクルス、サラダ、スープと女性向けのヘルシーなランチプレートでした。妻はお昼をがっつり食べたかったようで少し物足りなさがあった様子でしたが、お味はとてもよろしいとのことでした!お値段は880円。

贅沢をいうとお値段据え置きでデザート付きもしくは、少し食事の量を増やしてもいいのかなと思いました。

 

私が選んだのは「日替わりランチ」です。男がカフェでランチ。。。だいたい男がカフェでランチしても量的にあまり満足できないのが通例。ランチプレートは少ない気がしたので、少し値段は上がりますが、日替わりランチ1000円を頼むことにしました。パスタやラザニアなど女子が好きそうなメニューの中から1品選ぶようでした。

普段は食べないのですが、なぜか日替わりランチの鉄板焼きナポリタンなるものが気になったので、頼んでみることにしました。

まずは前菜がやってきました。写真をとったら、わずか3分ほどで食べてしまいました。お腹がすいて力が出ない。。。ランチというおしゃれさを一瞬感じた後、一気に食べてしまいました。育ちの悪いさがここにきて出てしまった。うん、でもおいしいぞ!この前菜。

次に待ちに待ったメインディッシュが運ばれてきました。「鉄板焼きナポリタン」です。目の前に出てきた瞬間、想像を絶するメニューが出てきました!ジュージューいいがながら、ナポリタンが卵のじゅうたんの上でくつろいでいるではありませんか!

卵を鉄板から少しずつ引きはがし、ナポリタンと絡めていただきます。チーズもほどよくナポリタンに絡んでいます。

実は私、ナポリタンを頼んでおきながらナポリタンあまり好きではないのです。その理由はケチャップの甘さ。。

でも鉄板焼きナポリタンは、甘さ控えめでチーズと卵が絶妙に絡み合っていて文句なしの100点満点です。前菜とナポリタンを食べて、腹八分目で満足です。

デザート

妻がまだ満足していないようだったので、デザートを追加で頼むことにしました。お店自体、カフェということなのでデザートも充実しています。ショーケースにケーキがいくつも入っていて、その中から選びました。

名前忘れてしまいましたが、200円くらいのケーキでした。生地がしっとりしていて甘さ控えめ、食後にぴったりのデザートでした。

今回は新規開拓で、白馬村のの「ももっか」にいってみました。結果は大成功です。白馬はスキーや登山だけかと思っていましたが、こんな素敵なカフェに出会うことができてよかったです。それにしても鉄板焼きナポリタン、うまかったなぁ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です