【これウマ!】高速道路サービスエリアのオススメメニュー

みなさんは連休をつかって旅行にいくとき、どんな交通手段を使いますか?公共交通機関を使うのもいいですが、家族が大人数になると交通費をかさみますし、移動範囲が限られてしまうのがネックです。

交通費の節約と自由に移動したいという気持ちから、我が家は車での旅行が多く、高速道路をつかう頻度が高いです。

その道中、高速道路で食事をすることが多いです。最近ふと思ったのですが、サービスエリアのメニューは、けっこうクオリティが高いと思っています。ヘタなお店よりずっと美味しい!

高速道路でいろいろな場所にいっていますが、「ぜひ紹介したい」と思うメニューにいくつか出会っています。通りかかる機会があれば、ぜひ食べてほしいと思う心に残っているメニューを紹介したいと思います!

 

サービスエリアで心に残っているメニュー

台湾まぜそば

<場所>中央自動車道、内津峠PA(上り) 東京・長野方面

台湾まぜそばは愛知県の代表的なグルメだとテレビで紹介されていました。愛知県には台湾まぜそばの有名店がひしめき、行列のできるお店もあるとかで県内外から台湾まぜそば目当てに来る人がいるとか。

そんなグルメをサービスエリアで食べられるということが衝撃でした。台湾まぜそばは汁なし麺です。写真からもわかりますが、甘辛い味付けのひき肉、ニラと卵黄が麺の上にのっかっていて、それを麺と絡めていただきます。麺を食べ終わったら、器の中にご飯を入れて余った具とかき混ぜていただきます。

実際に食べましたが、辛みがきいていてとてもうまい!子供には少し辛いかもしれません。ご飯と混ぜるちょうどよく、ハシがすすむ、すすむ!ご飯のお代わりは無料とのことで、遠慮なくいただきます。

内津峠PA(上り)は、食事処のスペースがあまり広くありません。なので時間をずらしていけば席に座れるので良いかと思います。ぜひお試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です