【お土産選び】定番ではない、面白いお土産を買おう!

みなさんは旅行に行ったとき、どんなお土産を買いますか?家族、友人、会社に人などつながりが多いほど、お土産の数も増えますし、同じお土産にならないようにお土産選びをすると思います。

いろいろ悩んだ挙句、結局のところ定番のお土産を買い、周りからは「あっ、これ前にももらったことあるけどいいよね」なんて、うれしいようなうれしくないような感想を言われたことはないですか?

今回は「面白さ」「斬新さ」を求めた話題性のあるお土産を旅先で発見したので、紹介したいと思います。

先日、大阪の海遊館にいったときに近くのマーケットプレイスで見つけたお土産が大阪らしい笑いをそのまま商品にしているものがありました。

その名も「オモシロクナール」

社会に出て、愛想笑いはうまくなったけど、心の底から笑ったり、人を笑わせたりする機会が減りました。仕事のスキルは上がっていくけれど、笑いのスキルは下がっていく一方です。たまに笑いをとろうとすると、すべってしまい場を凍り付かせてしまう。それで笑いをとることに憶病になってしまっていました。

「自然に笑いをとりたい」「ここぞというときに爆笑の風を吹かせたい」そんなことを思っていたら、出会いました。迷わず手に取りました。吉本興業は製薬事業もやっているんですね。「笑いを提供する」をモットーに幅広い事業展開です。さっそく効能を見てみます。

「話すたびにバカウケ」「スベったことでもウケる」と書いてあります。十分すぎる効能です。でも真面目な話をしているときでも、これを飲んだとたんバカウケしてしまいますね。なんとも複雑。

成分もきちんと見ておきましょう。なにせ私、アレルギー持ちなのでへたに薬を服用できないのです。アレルギー成分がないか確認します。

ウケテショウガアレフェン、ワライトマラフェン、ドカンウケルン酸、、、、、アレルギー成分は一切入っていないようですが、少々効能が強いような気がします。用量・用法を守らないと大変なことになりそうです。

 

使用上の注意も書いてあります。効果抜群のようですね。使う場所を考えないと、大変なことになりそうです。

では、服用してみてどうだったか?は書きたいですが、想像にお任せします。でもちょっと耳をすませてみてください。遠くのほうから笑い声が聞こえませんか?はい、そのとおりです。私、たったいま、「オモシロクナール」を服用しています!

笑いのスキルが落ちているなぁと感じている方、周りが真面目過ぎて毎日面白くないと感じている方、大阪にいった際にぜひ買ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です