【絶対オススメ!】サーモス水筒 350mlワンタッチオープンタイプをオススメする理由

今回はサーモスの水筒をオススメしたいと思います。今このブログを読んでくれている方は、少なからず水筒に興味がある方と思います。水筒というとフタがついていてそれをコップ代わりにして飲むタイプのものを想像するかもしれませんが、今はフタがないタイプのものがあったり、大きさも様々です。水筒を取り扱っているメーカーも様々あり、正直どれを選んだらいいか悩んでしまいます。

私がオススメしたいのはサーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 350mlです。私自身、このタイプの水筒を毎日使っている中で、いいなと感じた点、こんな人なら使うのにぴったり!ということを紹介したいと思います。購入に迷っている人がいれば、この記事が参考になればと思います。

サーモスをオススメする理由

水筒と検索すれば、サーモスが一番最初にヒットするほど有名なメーカーです。

抜群の保温力

とても保温力が高く、水筒に入れた飲み物が冷たいものは一日中冷たく、温かいのみものは一日中温かいです。私の場合、毎日職場にサーモスの水筒をもっていっていますが、朝入れたお茶が夕方までほとんど温度が変わりません。夕方まで一息つく暇もない忙しい一日。。。夕方になってやっとデスクに戻って一息つける時間になったときです。水筒のお茶を飲んだ時、アツアツで、もう夕方なのに朝入れたお茶をふーふーしながら飲むことがありました。この時はサーモスの保温力の高さに驚かされましたね。

水筒を選ぶうえで保温力が高いということは外せない項目ですので、実際使っている側からしてもサーモスの水筒は保温力がとても高いのでオススメだと思います。

デザインが豊富

使い方、容量、飲み口のタイプ別に様々なラインアップがあります。具体的には私が今回オススメするマイボトルタイプ、それからスポーツシーンで活躍するスポーツタイプ、赤ちゃんや小さな子供向けのベビー&キッズタイプです。用途に合わせた水筒を提案してます。飲み口のタイプもいくつかあり、従来のコップ付きタイプ、飲み口がストロータイプになっているもの、ワンタッチで片手で飲めるように設計されたワンタッチタイプ等があります。

使い方や容量にあわせて、選べるのもサーモスの水筒のいいところだと思っています。

350mlワンタッチオープンタイプをオススメする理由

以前は別のメーカーの水筒を使っていました。容量は500mlでフタがコップになっているタイプのものでした。その時の問題点が2つありました。

「全部飲みきれず、少し余る」

「コップで注ぐのが面倒」

私が水筒を使うシーンは主に職場です。デスクワーク中心なので仕事中に飲み物を飲むのに水筒を使っていました。以前使っていた水筒は500mlでした。これが飲みきれずに意外と残るんです。なぜかというと、デスクワーク中心といっても打ち合わせで席を外したり、お昼はお弁当とかじゃなくて外食なので、お昼時間中は水筒を使わなかったりします。そうすると、デスクにいる時間というのは結構限られていて、500mlというのは少し多かったのだと思います。

あとコップに注ぐのが面倒というのもあって、何か飲みたくても考え事をしながら飲むという片手間作業ができなかったのも事実です。考え事をしながら飲み物をコップに注いでいたら、デスクが水びだしになってしまいますもんね。

500mlだと少し多いと感じている人、もっと簡単に飲みたいという方にオススメなのが350mlワンタッチタイプオープンタイプです。オススメ理由は2つです。

オススメ理由その①は、大きさがちょうどいいことです。350mlの水筒の大きさは、だいたいボールペンと同じ高さになります。これだけコンパクトであれば、カバンにいれてもかさばらないので便利です。この350mlという容量はコンビニ等で売っているホット飲料とだいたい同じ容量です。飲みきりサイズのため、冬場に温かい飲み物を飲みたいときや、手軽に飲みたいときなどに最適なサイズです。

逆に夏場など冷たい飲み物を飲むときや、もっとたくさん飲みたい場合には物足りないかもしれないので、ひとつ上の容量の水筒をオススメします。

オススメ理由その②は、ワンタッチで片手で飲めることです。フタ空き防止の安全バーみたいなものを下げた後、ボタンを押せばポンっとフタが開いて飲むことができます。すべて片手で操作できるので、仕事をしながら、運転をしながら片手で簡単に飲み物を飲むことができます。ふたを閉めるときも片手で簡単。安全バーをしめれば、仮にボタンが何らかの理由で押されたとしても、ふたが開く心配はありません。

飲み口の形状も飲み物が勢いよくでないように工夫されています。よく、温かい飲み物が勢いよく出てきて「あちちちっ」なんて経験したことがあると思いますが、そうならないように適量がでてくるよう飲み口が工夫されています。

サーモス水筒 350mlワンタッチオープンタイプ

水筒をキレイに使うための工夫

毎日使う水筒ですから清潔に保ちたいものです。サーモスの水筒はそのあたりも考えて設計されています。私のいう「キレイ」というのは2つあります。

一つは見た目のキレイさです。水筒の外身はけっこう傷つきやすいです。カバンの中にいれているときに他のものとぶつかって傷がついたり、不注意で落としてしまったりすることがあります。私もサーモスの水筒をかって1週間しないうちに水筒をコンクリートの上に落して傷をつけてしまいました。

傷がついた水筒ってどこかみすぼらしく見えますし、使っている本人もいい気はしません。なので見た目のキレイさは大切です。そうはいっても傷がつかないように注意するのにも限界があります。そこで便利なアイテムは水筒カバーです。サーモスから専用の水筒カバーが出ているのでこれを使えばサーモスの水筒にぴったりです。

専用の水筒カバーはそこが少し硬めになっていて、自立します。表面はウエットスーツのような表面で触り心地がなめらかです。伸縮性もあって水筒にぴったりフィットするので水筒から外れてしまうことはありません。水筒の見た目をキレイに保つには必須アイテムです。

二つ目は中身のキレイさ(=清潔さ)です。サーモスの水筒は、においの付きやすいパッキンや飲み口部分が分解できるように設計されています。使い終わるたびに分解して洗えば、においや汚れをきれいに落とすことができます。

それでも長く使っているとパッキンに付いたにおいがとれなくなってくることもあります。そんなときはパッキンを新しいものに変えることができます。替えのパッキンが別売りになっているので、タイプにあわせたものを購入すればOKです!(下の茶色いのがおパッキン)

こんな人におすすめ

繰り返しになりますが、サーモス水筒 350mlワンタッチオープンタイプはこんな人たちにオススメです。もしあなたが当てはまるようであれば、ぜひ購入を検討してみてください!

・温かい飲み物を手軽に飲みたい人

・水筒がかさばらないコンパクトタイプを求めている人

・デスクワークが中心の人

・運転中に飲み物を飲みたい人

サーモス水筒 350mlワンタッチオープンタイプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です