【大人ニキビを防ぐ】乾燥肌に効果的なスキンケア方法

今回は乾燥肌に効果的なスキンケア方法を紹介したいと思います。お肌のトラブルといえばニキビ。。。ニキビというと「思春期にできるもの」とか「オイリー肌の人がなるもの」とかいうイメージがあると思いますが、実は乾燥肌の人がなりやすいのです。

何を隠そう私自身が乾燥肌で、スキンケアをする前は思春期をとっくに過ぎているのにニキビがぽつぽつ。。。女性はスキンケアに力を入れていると思いますが、男はスキンケアなんてしたことがありません。やり方がわかりません。だからやりません。だからニキビができるという悪循環でした。

私は結婚してから妻の強いすすめもあってスキンケアを始めました。とても簡単なスキンケアなのですが、毎日行っていると効果が出てきて、今ではほとんどニキビができなくなりました。

男女とわず乾燥肌なのにニキビができて困っている人、乾燥肌のスキンケア方法を知りたい人向けに私が毎日行っている効果的で簡単なスキンケア方法を紹介したいと思います。

乾燥肌なのにニキビができる理由

オイリー肌=ニキビができやすいという図式は、なんとなく想像しやすいですが乾燥肌=ニキビというのは想像しづらいと思います。少し調べてみたのですが、肌は乾燥すると肌表面を守るために皮脂の分泌が多くなるようです。そうすると毛穴が詰まってしまい、ニキビができるようです。

ニキビによる悪影響

単刀直入にいうと、ニキビ顔は見た目が悪いです。「人は見た目が9割」「第一印象が大切」なんてよく言われますが、これは本当だと思います。人の性格とか内面的なことは、目に見えないのでよくわかりませんが、外見は見えちゃいます。

あなたがもしほっぺにキスをするとしたら、二人のうちどちらを選びますか?

1、顔はいいけどニキビぼつぼつ男子(顔はもこみちだけど、ニキビ肌)

2、顔はいけてないけど卵肌男子(顔はザ・タッチだけど、ツルツル卵肌)

妻にこの質問をしたら非常に悩んでいましたが、皆さんは悩むことなく後者を選ぶことを期待しています。

ニキビがあると、いくら部屋の中がきれいでも清潔感がないようにみられてしまいます。またニキビを放っておくとニキビ跡が残り、顔面がクレーターだらけの月の表面のようになってしまいます。そうなると男性女性問わずに、異性にモテる要素が半減してしまいます。印象をよくするためにも、スキンケアを始めましょう。

正しいスキンケア方法

正しい洗顔をしましょう

手でゴシゴシ洗うのは肌を傷つけてしまったり、必要な油分を洗い流してしまう可能性があるのでNGです。理想は泡で洗うこと。泡で洗うことで、余分な油分のみを洗い落とすことができます。最近洗顔フォームのCMでみるような「きめの細かい泡」で洗うのが理想で、自分で簡単に作ることができます。

使うものは「洗顔ネット」です。100円ショップで売っていますので今すぐに買いに行きましょう。この洗顔ネットに洗顔フォームをつけ、泡立てましょう。驚くほど簡単にCMばりのきめ細かい泡が完成しますので、やさしく顔をあらえばOKです。

この洗顔方法を実施する前は、スクラブ入りの男性洗顔料でごしごしと洗っていました。男性洗顔料は皮脂を洗い流す力が女性用の洗顔料に比べて強いため、乾燥肌の人には向かないようです。またスクラブは肌を傷つける可能性があるので、毎日洗顔するには不向きです。

きめ細かい泡で洗うことを意識し、毎日の洗顔で試してみたところ目に見えてニキビができにくくなりました。

保湿ケアを行いましょう

冒頭でもお話ししましたが、肌が乾燥するとニキビができやすくなります。逆をいえば、保湿すればニキビができにくくなります。正しく洗顔をした後は、保湿をすることがとても重要です。肌を保湿するアイテムとしては、化粧水や保湿クリームがあります。お風呂から上がった後、いちばん最初にやることはLINEのメッセージチェックでも、牛乳を一気飲みすることでもありません。まずは保湿をしましょう。

顔を保湿することはとても大切で、洗顔とあわせて保湿を意識的におこなったところ、ニキビができにくくなりました。以前は乾燥のためか顔から粉をふいていて「コナフキン」なんて言われたこともありましたが、いまは過去の思い出です。

乾燥肌にオススメのスキンケア商品

毎日使うものですので比較的お手頃価格で手に入り、効果があるものを使いたいですよね。乾燥肌の私が毎日使っていて、効果のある洗顔フォームと保湿クリームを紹介したいと思います。

洗顔フォーム「メンソレータム アクネス」

薬用の洗顔フォームです。ニキビを防ぐ消炎成分配合で保湿成分も入っています。洗顔後もさっぱりとした感覚です。

保湿クリーム「NIVEA Skin Milk」

私は夏と冬で保湿クリームを変えています。こちらは乾燥しやすい冬用です。NIVEAは値値段もリーズナブルなので、愛用しています。パッケージにはボディ用乳液と書いてありますが、こちらは顔にも使えます。乾燥がひどいときには、手足がかゆくなることがあります。そんな時にも重宝します。

保湿クリーム「花王 Curel ジェルローション」

こちらは乾燥がすくない夏用です。夏に保湿?と思うかもしれませんが、お風呂上りはすぐに乾燥します。夏だからいいやと放っておくと、乾燥から肌を守ろうと分泌された皮脂でべたべたになってしまいます。ただ、夏場にべたべた塗ってもよくないので、サラサラタイプのジェルを選んで使っています。少し高いですが、効果は絶大です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です