【高性能&速乾ドライヤー】ダイソンヘアドライヤーをオススメする3つの理由

こんにちは。最近、家族で旅行にいった宿泊先で高性能ドライヤーを使う機会がありました。家でも別の高性能ドライヤーをつかっているのですが、宿泊先で使ったのはさらに高性能なドライヤー(ダイソン)でした。その時に噂どおりの性能と心地よい使用感に感動しました。そこからヒントをえて、今回は「高性能ドライヤーを使うと、得をする」という話をしたいと思います。

こんな人はドライヤーを買い替えたほうがいい!?

実は私もドライヤーを変えたことで、価値観がガラリと変わった者の一人です。ドライヤーを変えるまでは、安いドライヤーを何年も使っていて、髪を乾かすのに時間がかかるのは当然、ドライヤーで髪が痛んでしまうのは当然(時には焦げ臭くなる)と思っていました。

ぜひとも言わせていただきたいのですが、髪を乾かすのに時間がかかっている人、髪が痛んでいる人はドライヤーを買い替えたほうが絶対にプラスになります。私がオススメしたいのは、高性能ドライヤーです。

高性能ドライヤーの定義は、これといったものはありません。このブログでは以下の条件を満たすものを高性能ドライヤーと定義したいと思います。

・大風量であること(1.3m3/分以上)

・ヘアケア機能があること(マイナスイオンや自動温度調整など)

簡単にいうと、速く乾くことを可能する機能や髪をいたわる機能が備わっているものを高性能ドライヤーと呼ぶことにします。

高性能ドライヤーのメリット

高性能ドライヤーのメリットは何か?1つ目は髪を乾かす時間を短縮できることです。 女性の場合、特にロングヘアー人は髪を乾かすのに毎日多くの時間を割いていると思います。

髪を乾かすのに時間がかかる⇒髪を洗うのがめんどくさい。。。。

正直そういう方がかなり多いんじゃないかと思っています。思い切りのいい人は、髪を乾かすに時間をかけないために髪を短くしてしまう人もいますね。高性能ドライヤーは風量が多いことが強みですので、たとえロングヘアーであっても短時間で髪を乾かすことができるのがメリットのひとつです。

2つ目は髪のツヤがよくなることです。ご存知かと思いますが、ドライヤーは温風をあてて髪を乾かします。ドライヤーをかけているときに「焦げ臭いな」と思ったことはありませんか?普通のドライヤーは力任せに熱風を髪の毛に浴びせるだけなので、髪の毛が焦げて痛んでしまいます。高性能ドライヤーは適度な温度で温風を出し、大量のマイナスイオンを出すことで髪にツヤを与えてくれます。これが2つ目のメリットです。

高性能ドライヤーのデメリット

たったひとつデメリットを挙げるとすると、「価格が高い」ということです。高性能なので当然価格も高くなってしまします。普通のドライヤーが5,000円以内で買えるものが、高性能ドライヤーだと20,000円以上が相場になってしまいます。

でも考え方によっては、「コスパが非常にいい」という考え方もできます。ドライヤーは毎日使うものです。高性能ドライヤーを使うことで毎日10分の時間短縮ができたとすると、10分間をほかに時間を使うことができます。時給900円の人の10分間の給料は150円です。つまり毎日150円分の時間を得することになります。月に換算すると4,500円分の時間節約になります。「時は金なり」という言葉があるとおり、時間=お金です。髪を乾かすのに時間をかけるよりは、高性能ドライヤーで時間短縮して空いた時間をほかのことに使ったほうがずっと有意義だと思っています。

ダイソンヘアドライヤーをオススメする理由

乾かす時間を大幅短縮

高性能ドライヤーは大風量が特徴のひとつだと紹介してきました。大風量であるがゆえ、髪の毛が乾くのが早いということです。ダイソンのドライヤは高性能ドライヤーの中でも最大級の風量をほこります。(2.4m3/分)私も体験しましたが、いままでにない風量で驚きました。Amazonの口コミでも風量が多いおかげで、髪を乾かす時間が大幅短縮したという方が多くいました。

ロングヘアの時短に購入しました。私はロングなので最大で一気に乾かしていますが、今までの2〜3分の1の速さで乾きます。

出典:Amazon

熱ダメージを防ぐインテリジェント・ヒートコントロール&マイナスイオン

髪は熱に弱いですが、ダイソンのドライヤーは髪にやさしい温度に調整する機能が備わっています。インテリジェント・ヒートコントロールは温度ヘッドに内蔵されたセンサーが風温を毎秒20回測定することで、髪を過度な熱で傷めることのない温度に保つ機能です。また放出されるマイナスイオンのよって静電気をおさえて、指どおりがなめらかにします。

口コミにも髪質がよくなったというコメントが多数ありました。髪が乾くのも早いし、髪質もよくなったとなればロングヘアの方や髪が痛みやすい人にとっては嬉しいですね。

温風でバーっと乾かした後、冷風を表面に当てるという適当な乾かし方ですが、それでもうるうるツヤツヤになります。しかも早いし熱くない!
気軽に買える値段ではないですが、このキレイな仕上りと時短ぶりを考えれば決して高くはないと思います。

出典:Amazon

乾燥にかかる時間も短くなり、クセ毛による広がりもほとんど気にならないくらいになった。 高額でも、十分その価値はあると思う。

出典:Amazon

センサーでコントロールされた温度も風圧も最高です。
くせ毛の私達家族の髪は、美容院帰りかと思うほどの艶髪になりました。
今まで娘は毎朝、ヘアアイロンで毛先を治していましたが、 今では夜にしっかりブローするので少し冷風をあてるだけになりました。

出典:Amazon

ペットにも使える

ペットを飼っている方にもおすすめです。ペットはいまや家族の一員です。私も両親が犬を飼っているのですが、お風呂に入った後のドライヤーを嫌がります。でも乾かさないと風邪をひいてしまうので、早く乾かしてあげたいですよね。ダイソンのドライヤーは大風量なのでペットの毛も速乾です。

まとめ

・高性能ドライヤーで時間短縮しましょう!

・高性能ドライヤーでツヤ髪を手に入れよう!

・価格以上に時短メリットが大きい!

ダイソン ヘアドライヤー Dyson Supersonic HD01 ULF IIF アイアン/フューシャ

新品価格
¥53,500から
(2019/4/12 22:07時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です