【おすすめ】ツライ鼻づまりを解消する3つの方法ー花粉症や慢性鼻炎にも効果的!ー

こんにちは。今回は鼻づまりを解消する方法を紹介したいと思います。

春は暑くもなく、寒くもなく過ごしやすい季節ですが花粉症の人にとってはツライ時期です。私自身、ひどい花粉症でぽかぽか陽気に外に出るなんて。。。花粉が飛びに飛びまくっていることを考えると怖くて外に出られません。花粉症患者にとっては、春は目のかゆみ、ツライ鼻づまり、微熱、くしゃみに耐えて耐えて耐える季節なのです。

薬を飲めば目のかゆみなどはおさまりますが、鼻づまりはなかなか解消しませんでした。これまで鼻づまりを解消する方法をいくつか試しているので、その方法を紹介したいと思います。

鼻づまりの原因とは

鼻づまりの主な原因としては、アレルギー性鼻炎や蓄膿症(慢性副鼻腔炎)が挙げられます。アレルギー性鼻炎は、ハウスダストやダニ、花粉によって引き起こされる炎症です。これらが鼻の中に入ると、鼻の粘膜がアレルギー反応を示し、血管を刺激して鼻づまりを引き起こすのです。

蓄膿症は細菌やウイルスのよって引き起こされる炎症です。本来、細菌やウイルスは鼻水によって外に排出されますが、何らかの理由でその機能が弱まると、副鼻腔と呼ばれる鼻の奥に鼻水や膿がたまってしまい、鼻づまりの原因となります。

鼻づまりが引き起こす体の不調

鼻づまりがひどくなると、様々な体の不調がおこります。実際に花粉症の私が体験している「鼻づまりによる体の不調」を挙げてみたいと思います。みなさんにもどれが一つは当てはまることがあるのではないでしょうか?

1つ目は「寝不足」です。夜寝ようとするのだけれど、鼻づまりがひどくて「あー、呼吸が苦しい。。。なんとかして」と思うけれど、どうにもならない状態です。春は季節の変わり目なので、ただでさえ体が疲れているところに寝不足のダブルパンチ。寝不足だと、イライラしますし、日中ボーとして集中力がなくなります。

2つ目は「味がわからなくなる」ことです。たいていの人は美味しいものを食べたいと思いますし、おいしいものを食べたときに幸せを感じると思います。鼻づまりによって味の感覚がなくなると1日3回味わえるであろう幸せがゼロになります。悲惨なのは手料理の味の感想を求められたときです。味がわからないから、「わからない」と答えるほかないのに、「本当のこと言ってくれない?」とパートナーに不本意な誤解を与える事態になりかねません。

3つ目は「微熱」です。花粉症の季節、鼻づまりによっておでこのあたりが熱くなることがあります。十分に呼吸ができていないので、脳に酸素がいっていないせいもあるかもしれませんが微熱がでることがあります。こうなると「がんばる」とかいう精神論ではどうにもならなくなり、すべての活動をストップせざるを得ません。

4つ目は「いびき」です。鼻づまりによって鼻呼吸ができなくなると、口呼吸になります。口呼吸はいびきの原因になります。風でもないのに、朝起きてのどが痛いという症状があると思います。それは口呼吸によっていびきをかき、のどが乾燥しているからです。

効果的な3つの鼻づまり解消法

鼻うがい(鼻洗浄)

「鼻うがい」という言葉自体、聞きなれない方も多いかもしれません。要はのどのうがいと同じように、鼻の中にはいった花粉やほこりなどを洗い流すということです。鼻をかめばいいじゃないかと思うかもしれませんが、鼻をかみすぎるとティッシュの摩擦で鼻の頭の皮がむけてしまったり、鼻血がでてしまうことがあるので鼻のかみすぎはオススメしません。

鼻うがいは、鼻の奥まで水を通すことで花粉やほこりを洗い流し、鼻の中を清潔な状態にすることができます。鼻うがいのきにひと工夫加えると、鼻に水をいれると「つーんとする」あの誰もが経験のあるいやーな感覚もありません。

蒸しタオル

蒸しタオルで鼻の血管を収縮させることで鼻づまりを解消することができます。(蒸しタオルの作り方は簡単です)蒸気で鼻の中が入ってくるので、外からも中からも鼻があたためられるので、かなり即効性は高いと思います。鼻づまりし始めたなくらいのときに使うと効果的です。残念ながら息ができないほどのひどい鼻づまりには効き目が薄かったですが、リラックスもできるのでオススメしたい鼻づまり解消法のひとつです。

点鼻薬

鼻に直接噴射する薬です。ドラッグストアでも手軽に手に入れることができます。効果の高いステロイド点鼻薬が主流です。ステロイドと聞くと、「強力」「即効性が高そう」というイメージがありますが、噴射してすぐに効果があらわれるものではなく、使い続けることでよりよい効果が得られます。

注意点は鼻水やくしゃみがひどいときには、噴射しても薬が外に流れ出てしまうことです。何回も噴射できればいいのですが、使用頻度は決められている(1日1回)ので、症状がひどくなる前に使い始めることがポイントです。

「鼻うがい」をオススメする理由

1つ目は手軽にできる点です。難しいことを考えることなく、正しい方法で行えばとっても簡単です。少し工夫をすればコップとお湯、塩を良いすればできますし、専用の器具を使えばより快適に鼻うがいをすることができます。

2つ目はすっきり感がある点です。私自身も鼻づまりがあるときや鼻の中がムズムズするときには鼻うがいをします。鼻うがいをした後は、鼻の中に詰まって出てこなかった鼻水がすべて出てきますし、鼻の奥でむずむずしていたのがすっきりします。鼻づまりをとりたいと鼻を何度もかんでも出てこないのに、鼻の頭だけはティッシュの摩擦で真っ赤という二次被害に困っていたこともありますが、鼻うがいではその心配もなくなりました。

3つ目は薬の副作用の心配がないとうことです。鼻づまりをとろうと市販の薬を買って使うこともできますが、副作用の心配があるのも事実です。特にアレルギーを持っている方は注意したほうがいいです。私自身、ひどい花粉症に悩まされてるアレルギー持ちの一人なのですが、以前風邪薬で市販の薬を飲んで、症状が悪化して病院に入院したことがありました。その点、鼻うがいは特殊な薬を使わない「鼻洗浄」という原始的な方法なので、薬による副作用の心配がありません。あまり薬に頼りたくないという方にもオススメしたい鼻づまり解消法です。

口コミで話題の鼻洗浄器「ハナクリーンS」

とてもコンパクトでしかも簡単に使うことができるのが「ハナクリーンS」です。このブログを書いている時期でAmazonの口コミがなんと660件あり、かなりたくさんの人が使っています。

容器には温度計がついていて、快適な温度で鼻うがいをすることができます。使い方も簡単で、お湯をと付属の洗浄剤をいれれば鼻うがいをすることができます。お湯の温度を人肌ぐらいの温度にすることで、ツーンとすることもありません。

口コミでも花粉症や慢性鼻炎で鼻づまりに悩まされている方からの投稿がおおく、鼻づまりが解消されたり、軽減されたなどの一定の効果を得られた方が多数いました。鼻づまりに悩まされている方は是非一度お試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です