【花粉症対策】鼻づまり解消したい人必見!ブリーズライトをオススメする理由

こんにちは。花粉症の季節はつらい鼻づまりに悩まされている方は多いのではないでしょうか?中には「いやいや、季節限定じゃなくて年中鼻づまりだよ」なんていう方もいるかもしれません。私もひどい花粉症で、ひどいときには鼻で息をすることが困難なほどひどい鼻づまりに悩まされています。

自分でも鼻づまりの解消法を模索していますので、そのうちの一つを紹介したいと思います。ひどい鼻づまりに悩まされている人にとって少しでも助けになればと思います。

鼻づまり解消法~鼻の空気の通り道を広げる~

鼻づまり解消法はいろいろありますが、今回は鼻呼吸ができるよに鼻の空気の通り道を広げる方法を紹介したいと思います。マラソン選手などのアスリートが鼻にテープを貼っているのをみたことはないでしょうか?あれがまさに、空気の通り道を広げるアイテムなのです。

鼻づまりは、鼻の空気の通り道が狭まっていることで起こる現象なので、そこを広げてあげれば鼻づまりを解消もしくは軽減することができます。

ブリーズライトをオススメする理由

アスリートが使っているから市販のテープじゃないかも。。と心配しているとしたら大丈夫です。ちゃんと市販のものが売られていますよ。鼻孔拡張テープと呼ばれるカテゴリーになるのですが、その中でも「ブリーズライト」が断然口コミがいいので紹介したいと思います。

1つ目は粘着力の高さです。昼間につける場合は、テープにふれないように気を付ければいいのですが、夜はそうもいきません。寝返りをうったり布団とこすれたりするので剥がれる可能性が高くなります。 鼻孔拡張テープは多数のメーカーから出ていますが、ブリーズライトは粘着力の高さがトップクラスです。

2つ目は一定の効果が期待できることです。Amazonの口コミ等では、「鼻どおりがよくなった」「夫のいびきが解消された」「よく眠れるようになった」という声が多数寄せられています。鼻づまりという共通の悩みを抱えている人が購入し、効果があったという声があることはブリーズライトの効果についての信頼性につながります。人によって効果の大きさは違うと思いますが、試してみる価値は十分にあると思います。

3つ目はテープが目立たないということです。これはブリーズライトのクリアタイプのことです。家でつける分には見た目は気にしませんが、旅行で泊まるときは同じ部屋の人たちに気づかれたくないものです。女性の場合、彼氏とのデートで鼻にテープを貼って寝るのはちょっと気が引けるかもしれません。そんなときはクリアタイプを使えば、周りの目を気にすることなくテープを貼り、快適に寝ることができます。

効果を発揮するための注意点

テープを正しい方法で貼らないと本来の効果を発揮することができません。説明書のとおり貼れば、だいたい問題ないですが特に細かな注意点を紹介したいと思います。

美容液やクリームを塗った後に貼ると剥がれてしまいます。粘着テープと肌の間に美容液が入り込んでしまうためです。貼る場所には美容液やクリームはぬらないように注意しましょう。

皮脂を落とさないと途中ではがれるので注意しましょう。貼る前には洗顔で顔を洗い、皮脂を落としてから貼るとしっかり貼ることができます。

正しい位置に貼らないと効果がありません。「正しい位置」というのが難しいですが、鼻をつまむと呼吸ができなくなる位置にテープを貼るのがコツです。

また、粘着力の高さゆえの側面もあります。はがすときに少し痛かったり肌が弱い人は多少の肌荒れに注意しなければなりません。剥がすときの痛みを軽減する方法は、濡らしてからゆっくりはがすと痛みが少なくて済みます。また肌荒れが気になる人は、鼻づまりがつらい日に限定して使うようにするといいです。

鼻づまりに困っている方はブリーズライトを試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です