【年1万円以上節約】自宅ワイファイ(光回線)の見直し&簡単乗り換えの手順

こんにちは。今回は自宅のワイファイ(光回線)の料金見直し、よりコストパフォーマンスよいサービスへの乗り換える手順を紹介したいと思います。

みなさんは月々のインターネットの利用料金に満足していますか?スマホやパソコンを自宅で利用する目的で自宅用ワイファイや光回線を契約している方は多いと思います。インターネットの利用料金は毎月かかります。家賃と一緒で毎月同じ額が使っても使わなくても出ていく固定費です。「なんとか節約したい」と考えている方は、この固定費を節約することができれば、大幅な節約効果を得ることができます。

私自身、アパートに住んでいて光回線を5年近く契約して使っているのですが、毎月5000円近く支払っています。これを1,000円でも安くできれば年間12,000円の節約になるので料金の見直しをしようと考えました。どの会社と契約するのが一番お得か?乗り換えの手順を含めて紹介したいと思います。

自宅用ワイファイ(光回線)はどこが一番お得か?

結論からいうと、ソフトバンクが提供している「ソフトバンク光」に申し込むのが一番お得です。理由は料金、通信速度の点で優れているからです。このあと詳しい理由を一つずつ説明したいと思います。

「ソフトバンク光」をおすすめする3つの理由

1つ目は月々の料金が安いということです。ソフトバンク光の月々の料金は通常価格がプロバイダ契約込みで 4,104円 (税込み)です。それに対して私がいま契約しているフレッツ光with Yahoo BB は4,428円(税込み)かかっています。ここまでで300円ソフトバンク光が安いわけですが、キャンペーン特典を使えばこれ以上に安くなります。具体的には乗り換え時のキャッシュバック24,000円(2年契約前提)を使えば、月々1000円ちょっと安くなる計算になります。

2つ目は高速回線が無制限使い放題ということです。インターネット回線の中にはWiMAXやスマートフォンの回線など速度制限や通信料の制限が設けられています。たとえばスマホで動画を見るとき、契約している通信料を使い切ると読み込みが極端に遅くなったりひどい場合は動画をみれなくなったりする場合があります。しかし、ソフトバンク光では通信量の制限をうけることはなく、いつでもサクサクとインターネットを利用することができます。

3つ目は乗り換え時の費用負担ゼロという点です。具体的には乗り換えキャッシュバックが受けられる点と他社からの乗り換え時の違約金をソフトバンクが全額負担してくれることです。まずキャッシュバックに関してですが、最大で2,4000円のキャッシュバックが受けられます(回線工事費が発生しない場合はキャッシュバックは受けられません)。また他社のインターネット回線を途中解約する場合は約10,000円ほどの解約金が発生する場合があるのですが、それもソフトバンクが全額負担してくれます。つまり乗り換えにかかわる実質負担額ゼロで乗り換え可能なわけです。

他社からソフトバンク光に乗り換える手順

NTT東日本・NTT西日本が提供しているフレッツ光を現在利用していて、ソフトバンク光に乗り換える場合の手順を説明したいと思います。以下の手順で行えばソフトバンク光に乗り換えることができます。

https://www.softbank.jp/ybb/sbhikari/order-flow/

手順の概要

1、「転用承諾番号」をNTTからの取得する

2、インターネットでソフトバンク光の申し込みをする

3、ソフトバンク光 ご利用開始の案内を受け取る

4、フレッツ回線からソフトバンク光回線への切り替え

5、ソフトバンク光の利用開始

まとめ

・自宅用ワイファイはソフトバンク光がおすすめ

・キャッシュバック等を使うことで、他社より料金を安くできる

・高速回線が無制限使い放題

高速インターネットが月額3,800円~【SoftBank光】お得なキャンペーン実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です