【高音質&コスパ最強】Bluetoothスピーカーで車の中で音楽を聞く方法とは?

こんにちは。今回はBluetoothスピーカーで車の中で音楽を聞く方法を紹介したいと思います。このブログを書くきっかけになったのは、車でドライブするときにもっと手軽に音楽を聞ける方法がないかなと思ったことです。

いままでは車についているカーナビで音楽を聞いていました。私の車のカーナビは CDに入った音楽を本体にコピーするタイプなのですが、最近CDを借りてきて、車のカーナビにコピーしてという作業が非常に面倒に思えてきて、長らく新しい曲を入れていませんでした。

でもBluetoothスピーカーを使えば、車に備え付けのオーディオを使わなくてもスマホとつなぐことで好きな音楽を聞くことができます。最近はYoutubeで音楽を検索してBluetoothスピーカーを使って音楽を聞いています。

いまではスマホとBluetoothスピーカーを使ってドライブを楽しんでいます。Blutoothスピーカーは使い方簡単、それでいて安く手に入るので、私と同じような悩みを持っている人の参考になればと思い、Bluetoothスピーカーの使い方を紹介しようと思います。

Bluetoothスピーカーで好きな音楽を聞けるようになれば車で出かけるのが楽しくなりますよ!

このブログを読んでほしい人

  • いまだにCDやUSBをさして音楽を取り込むタイプのカーオーディオを使ってて、もっと簡単に音楽がきける方法はないか?と思っている人
  • 車の中でスマホに入っている音楽を聞きたいが、スマホからだと音が小さく、盛り上がりに欠けると思っている人
  • 車の中で高音質で音楽やラジオを聴きたいが、本格的なカーオーディオを買うにはお金がなくて困っている人
  • 車を運転しながら楽しめるコンテンツがないか探している人

得られること

  • Bluetoothスピーカーを使えば、スマホの音楽を簡単に高音質で聞ける!
  • Bluetoothスピーカーはカーオーディオに負けない高音質でコスパは抜群!
  • Bluetoothスピーカーを使えばYoutubeも高音質で視聴できる!
  • ドライブが一段と楽しくなるBluetoothスピーカーの使い方がわかる

Bluetoothスピーカーってなに?

スマホやタブレットなどでこんなマークをみたことないでしょうか?これがBluetoothのマークです。Bluetoothは無線通信規格のひとつで、対応機種であれば10m以内であればケーブルを介さずに無線でデータのやりとりができます。

ワイヤレスイヤホン、ワイヤレススピーカー、ワイヤレスマウス、補聴器などBluetooth対応の機器は身近にあります。

Bluetoothスピーカー、ここがすごい!

スマホ1つでラジオや音楽を簡単に聞ける

カーオーディオがCDやUSBから音楽を取り込むタイプだと、音楽を聴けるようにするまでにいろいろ準備が必要でその作業が結構めんどうです。

でもBluetoothスピーカーならスマホにつなぐだけでラジオや音楽が簡単に聞けるようになるのです。ラジオや音楽はスマホで専用のアプリを通じてアクセスすればOKです。

おすすめなのはYoutubeです。無料でアクセスできますし、昔の名曲から最新曲まで無料で聴くことができるからです。J-Popから洋楽までまとめたチャンネルなどもあって、自分が聞きたい曲は必ず見つかるはずです。

車の運転しながらだと動画をみることはできませんが、音楽であれば動画はみなくてもOKですね。

車の中がライブ会場さながらの高音質に

もはやカーオーディオの買い替えは不要です。なぜならBluetoothスピーカーは驚くほど高音質だからです。

Bluetoothスピーカーを買うまでは、カーナビに登録した音楽を聞いていました。私の車に備え付けのスピーカーはけっこういいもので、音が聞こえる角度、音の広がり、音の質感を細かく設定できるタイプのものでした。

それでも満足していたのですが、Bluetoothスピーカーはさらにその上をいく音質でした。言葉で伝えるのは難しいのですが、あえていうとライブ会場にいるかのような臨場感です。走行中は車の振動音や周りの車の音で騒がしいですが、Bluetoothスピーカーから流れる音はとてもクリアで音質がよく、重低音もしっかり感じることができます。

私が使っているのは600mlくらいのペットボトルくらいの大きさのBluetoothスピーカーですが、その力は絶大です。好きな曲をかければ車の中はたちまちライブ会場に。ドライブがとても楽しくなります。

コスパ最強!高音質なのに安価

中古車をかったけどカーオーディオがついてない!とか古すぎて音楽が聞けない!といったことがあります。こんな時、少し前までは新たにカーオーディオをかってつけていたのではないでしょうか?

でもそんなときはBluetoothスピーカーを使えばOKです。カーオーディオは車に備え付けになってしまうので、車でしか使えません。Bluetoothスピーカーは持ち運びができ、それでいて10,000円以内で手に入ります。

Bluetoothスピーカーのデメリット

デメリットも紹介したいと思います。

まずはスマホなど音楽データを飛ばす機器が必要になるということです。Bluetoothスピーカーはあくまで音を流すスピーカーですので、音楽データを飛ばすものがないとそれ単体では機能しません。

スマホさえあればOKなので、あまり問題にはならないかと思います。

それとBluetooth接続しているとスマホの充電がみるみる減るということです。Bluetoothスピーカー自体は大丈夫ですが、スマホの充電の減りが早いので電池切れに注意が必要です。

私の場合、30分以内のドライブであれば充電なしでつないでしまいますが、それ以上のドライブになる場合、シガーソケットでスマホを充電しながら使っています。

使い方は超簡単、たったの3ステップ!

Step1:Bluetoothスピーカーの電源をONにする

お使いのBluetoothスピーカーの電源をONにします。私が使っているJBL FLIP4の電源はこのような形をしていますので、ここをONにします。

*写真いれる*

Step2:スマホのBluetooth接続をONにする

スマホの画面上部を下側になぞるとこのような画面が出てきます。Bluetoothのマークをタップすると白くなりますのでこれがONの状態です。普段はマークが灰色になっていてOFFになっています。

Step3:接続完了の音を確認

接続完了の音がしたら設定完了です。Bluetoothスピーカーのメーカーによって設定音に違いがあると思いますが、JBL FLIP4の場合は「チャララ」という高い音がなります。

接続音がなったらスマホで音楽をかければスピーカーから音がきこえてくるのを確認できます。

おすすめのBluetoothスピーカー

私はJBLという会社が出している「FLIP 4」というBluetoothスピーカーを使っています。防水で高音質なのでアウトドア好きの私にとっては最高ギアです。

詳しい内容は別の記事でレビューを書いていますので、参考にしてもらえるとありがたいです。